10inch

MUSIQUE POUR L'IMAGE n°1

Musiquepour1_2

●MUSIQUE POUR L'IMAGE - JAZZ MODERNE (10inch)

| | トラックバック (0)
|

April, 2011

Andy_loore_5

●Andy Loore - Ambiance et Rythmes (10inch)

Janko Nilovicの変名、Andy Looreが手がけたライブラリー作品。 ド迫力なドラム&ベース音にやられます...。

Eddie

●Eddie Waner - Progressive Percussion (LP)

激ヤバなドラムブレイク、''Brutus Drums''がハイライト。

Cam

●Giampiero Boneschi - The New Sound of a Voice (LP)

イタリアの電子音楽家Giampiero Boneschiによる''Voice''にスポットをあてた作品。

サンプル音源はGiampiero Boneschiの同シリーズ別盤から。

| | トラックバック (0)
|

Martial Solal - Fafasifa

Mpl_n1

記念すべき“musique pour l'image”の1番。白黒を基調としたRobert J. Hiltonによる素晴らしいSleeveデザインもここからスタート。この盤はMartial Solal率いるMPI TRIOとHenri Renaud Quintet(曲によってはQuartet)によるもの。Martial Solalによる『Indianapolis』、『Fafasifa』やHenri Renaudによる『Christopher』など全編素晴らしいジャズを堪能できる1枚に仕上がっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Claude Vasori – Accroche-Toi Caroline !

Musiquepourlimageno2

Musique Pour L'Imageは1967年にパリで設立され、製作されたライブラリーはどれも非常にレベルが高くコレクターの間でも信頼され続けるレーベルのひとつです。そして内容もさることながら初期の10インチSleeveはよい意味でポーランドの映画ポスターのような白黒を基調とした素晴らしいデザインが多く、Musique Pour L'ImageのSleeveコレクターもいるようですね。こちらのレコードはMusique Pour L'Image N°2になりSleeve WorkはRobert J. Hiltonによるもの。Claude Vasori率いるThe MPI Studio Orchestraによる『Accroche-Toi Caroline !』は早いパッセージが魅力のハープシコード、女性スキャットとユニゾンで鳴り響くトロンボーンが最高な1曲に仕上がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|