« XXXXXXXX - XXXXX | トップページ | Blaguebolle - Comme A La Radio »

Bernard Estardy - La Formule Du Baron

Baron1

Nino Ferrerのバックでオルガンを担当したことでも有名なBaronことBernard Estardy。想像以上に大柄な彼が窮屈そうにオルガンを叩く姿は異様にも見えます。そんなBaronが製作したこのアルバムは見開きジャケットを開くと全面に彼の手製ミキシングマシーンが写し出されています。作・編曲家でもある彼がエンジニアでもあるということを再確認できるわけですが、やはり一筋縄ではいかない彼の頭の中で作られた曲はストレンジであり、理解できない部分もあります。ただ、彼が自身のスタジオで手製のミキシングマシーンを操り、全てをたった一人で作り上げたこのアルバムは彼の最高傑作だと思います。ちなみにうちの愛犬の名は゛Baron゛です(笑)

Baron2

Baronのアルバムは当時ここ日本でも発売されていたようですね。残念ながらジャケットは見開きではないですが、彼の手製ミキシングマシーンがジャケットになっているのでこれはこれで楽しめます。しかし、当時いったいどんな方々がこのアルバムを購入し聞いていたのでしょうか...。ちなみにこの日本盤はMUSIC IS DRUGさんとトレードし、ゲットしました。

|
|

« XXXXXXXX - XXXXX | トップページ | Blaguebolle - Comme A La Radio »

french groove」カテゴリの記事

french pop」カテゴリの記事

library」カテゴリの記事

LP」カテゴリの記事

scat/chorus」カテゴリの記事

strange pop」カテゴリの記事

コメント

どうも~、その節はお世話になりました。
はっきり言って変な音ですよね。でも本当に素晴らしい作品ですね~。

犬飼われてたんですね!やはり名前通りの大型犬ですか?

投稿: sambou-mambou | 2009年12月 8日 (火) 06:38

この日本盤の音(4チャンネル)は変ですよね(笑)愛犬Baronは主人の言うことを無視する小型犬です(笑)

投稿: recoreco! | 2009年12月 8日 (火) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292098/32513632

この記事へのトラックバック一覧です: Bernard Estardy - La Formule Du Baron:

« XXXXXXXX - XXXXX | トップページ | Blaguebolle - Comme A La Radio »