« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

BC CAMPLIGHT - SUFFER FOR TWO

Bccamplight 

フィラデルフィア出身のSSW BC CAMPLIGHT。男臭い風貌とは一転し、聞こえてくる音は心に響く切ないメロディと優しい声...。数年前に配布したMIXCDに、あるフランスのSSWのコラージュ後にこの曲をかぶせてみたのですが、予想以上に女性からの受けが良かったです。久々に針を落とし、良い音楽を再確認できました。

| | トラックバック (0)
|

CATCH UP Ⅱ - SISTER JANE

Catchup

●CATCH UP Ⅱ - BIRTH OF THE SECOND LIFE(LP)

SISTER JANEにしびれます....。

| | トラックバック (0)
|

JAMES CLARKE - WILD ELPHANTS

Moodsetter

JAMES CLARKE ''WILD ELPHANTS'' (BLOW UP A GO GO)。

| | トラックバック (0)
|

B.J WARD - KEEP IT TO YOURSELF

B

数年前に友人にいただいたレコード。 Inner Dialogueに在籍し作品を残した後、オランダでひっそりとリリースしたアルバム。とても充実した内容の素晴らしい作品です。

| | トラックバック (0)
|

Alan Parker / Alan Howkshaw - MOVE MOVE MOVE

Kpm

おなじみUK産ライブラリーKPMの70年代の作品。突っ走るオルガン・チューン''MOVE MOVE MOVE''が格好いいです。

| | トラックバック (0)
|

Noah Creshevsky - Great Performances

Noah

●Noah Creshevsky Hubert S. Howe Jr. - Broadcast (LP)

信じられないほど手間をかけた音...まさにアナログな工程による切り貼りにより制作されたテープミュージック。現代のダンスミュージックの一つの基がこの世界にきっとあるはずです。

| | トラックバック (0)
|

Luiz Carlos com conjunto cbs - Samba na palma da mao

Luiz_carlos

●Luiz Carlos com conjunto cbs - samba jovem (LP)

ハンドクラップで始まる陽気なサンバ''Samba na palma da mao''を筆頭に渋い男性ボーカルとグルーヴィな演奏が冴え渡るアルバムです。

| | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »