« France Gall | トップページ | Sharkies - The Second one »

シングル盤

何枚かシングル盤に針を落としました。 友人から、『アーティスト名を伏せたほうがおもしろいよ』とありましたので、今回はアーティスト名を伏せてみました。

Bossa

【1曲目sample 00:00〜】

1970年代にリリースされた、7インチ盤。 正直……ここに収録された曲は、フレンチフォークボッサの最高峰と言ってしまいたい。 シンプルで、透明感溢れるメロディと歌声…まるでジョアンのよう…。 あらためてフランス語の響き(母音)は優しく温かいと感じました。 ただ、このアーティストの詳細はわかりません。

Cl_2

【2曲目sample 2:33〜】

フランスのアーティスト2人がタッグを組んで制作された7インチ盤。 お酒のノベルティでしょうか。後半のコロコロ転がるピアノの音も素敵です。 アルバムも存在しますが、何故か同曲なのに微妙にタイトルが違います。

Pao1

【3曲目sample 4:50〜】

フランスかベルギーのグループによる7インチ盤。 ギターと美声なスキャットが絡んだPOPサウンド。

Spainpop

【4曲目sample 6:58〜】

スペイン産のグループによる7インチ盤。 スペインにも素敵なグループがたくさん存在しますが、こちらもそんなグループのひとつ。 キーが高く一瞬虫声?とも感じますが、チープなオルガンや、素敵なメロディにグッときます。

Brass

【5曲目sample 9:14〜】

トリッキーなフルートやオルガンが走るブラスサウンド。 フランジャーなエフェクト効果も面白いです。

【sample音源】

|
|

« France Gall | トップページ | Sharkies - The Second one »

7inch」カテゴリの記事

bossa/brazilian」カテゴリの記事

french pop」カテゴリの記事

ost/novelty」カテゴリの記事

scat/chorus」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292098/47232814

この記事へのトラックバック一覧です: シングル盤:

« France Gall | トップページ | Sharkies - The Second one »