« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

FEBBRE DA CAVALLO

Febbere_da_cavallo_2

●FEBBRE DA CAVALLO (7inch)

イタリア産コメディ映画、"febbre da cavallo"。タイトル曲は、コミカルな女性スキャットと、「ウッ アッ」という男性ヒューマンビートボックスのような掛け合いが面白いポップソングです。

| | トラックバック (0)
|

Media Music Release NO.5 - UP,UP,AND GO!

Mediamusic

●Media Music Release NO.5 - UP,UP,AND GO! (LP)

タイトル"ORCHESTRA AND VOICES"通り、全編素晴らしいスキャットが舞う作品。 1.3.5.7.9.11曲と奇数曲プラス12曲目がアップテンポでよいです。 どの曲もジャスト1分…片面6分…両面12分…ある人に「大きなシングル盤ですね」と言われ、まさにその通りとハッとしました。 しかし収録曲のクォリティは素晴らしいです。

| | トラックバック (0)
|

coralie clement - salle des pas perdus

French

●coralie clement - salle des pas perdus (LP)

coralie clementのファーストアルバム、salle des pas perdusのアナログLP盤。 切ないメロディと彼女のウィスパーVoice…駄曲無し、全曲素晴らしい作品ですね。

| | トラックバック (0)
|

寒くなりました...

French

湖畔に映る美しい女性のジャケット、しかしフランス語で歌われた収録曲はまるでゲンズブールのような男性ボーカルがエフェクト加工されグルグルと這い回る様なイカした内容です。良い意味でジャケットに裏切られた1枚でした。

| | トラックバック (0)
|

Bidon K

Bidonk

●bidon K - same (LP)

Laurent Delebecque、Marc Depond、Pierre Marcaultの3者による狂演盤。 "Intermezzo"や"La Gambe"などなど...いやホントに濃ゆい曲で、口あんぐりです。こんなの爆音で聞いたら凄いことになりそうです。

| | トラックバック (0)
|

Floating Away

Kids

●Miss Abrams and the Strawberry Point 4th Grade Class - Floating Away (LP)

実在するSTRAWBERRY POINT小学校のRITA ABRAMS先生が生徒達と作り上げた、説明不要の子供モノ傑作アルバム。

| | トラックバック (0)
|

The Ambassador College Band - Smile Upon Your Brother

Ambassador_college

●The Ambassador College Band - Spread Some Sunshine (LP)

Terry Millerが参加した宗教系バンドグループ、The Ambassador College Band。やはり"Spread Some Sunshine "が素晴らしい出来です。

| | トラックバック (0)
|

Claudine Longet – Snow

Snow

●Claudine Longet – Snow(7inch)

もうこんな季節なんですね。 "SNOW"、"I Don't Intend To Spend Christmas Without You"どちらもこの季節に活躍しそうな曲ですね。

| | トラックバック (0)
|

Yona - Pilvet Liikkuu, Mina En

Yona

●Yona - Pilvet Liikkuu, Mina En (LP)

フィンランドのSSW、Yonaのデビュー作品。こちらは、限定リリースされたアナログLP盤。"Kevatfiilis"が気にいっているのですが、アップテンポなポップソング、"Pieni Lintu"、しっとりと歌いあげる"Laulu"などなど、シンプルで素晴らしいオリジナル楽曲が並ぶ作品です。

| | トラックバック (0)
|

COMMENT TE DIRE ADIEU

3345

●COMMENT TE DIRE ADIEU (7inch)

ご存知セルジュ・ゲンズブールがフランス語の歌詞を付けた"COMMENT TE DIRE ADIEU"。この盤のカバーはアーティスト名が記載されてませんので解りません....。乾いたドラムに重たいホーンが鳴り響く中、まるでフランソワーズ・アルディのようなボーカル(声がとてもいい)。正直、この曲はフランソワーズ・アルディに勝るものは無いと思いますが、このカバーはとても良かったです。

Ilpretesto

こちらは、フランソワーズ・アルディの"COMMENT TE DIRE ADIEU"のイタリア語盤シングル。フランス盤は家のどこかにあるのでしょうがもう見つからないでしょう...。

| | トラックバック (0)
|

Michel Delaporte - Stoned Drums

Stoned_drums

●Michel Delaporte - Stoned Drums (LP)

フランスのパーカッショニスト、Michel Delaporteの民族ブレイク作品。パーカスを中心とした土着グルーヴ、"MAHI"や"MUSSELS IN MOTION"など収録。そして強烈な太鼓ドラムブレイクサウンド"CAP SKIRRING"にはガツンとやられました。 ジャケットの印象そのままの音が刻まれたアルバムです。

| | トラックバック (0)
|

Jacques tati - mi tio

Mi_tio

●Jacques tati - mon oncle(7inch)

| | トラックバック (0)
|

children's chorus

Kodomo

子供モノレコードを数枚聞きました。 子供の声はホント可愛いです。

| | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »