bossa/brazilian

80年代のブラジル音楽

Image_3

80年代のブラジル音楽にはネオアコやソフロに通ずる宝物にしたくなるような音がたくさんありますが、こちらもそのひとつ。清涼感溢れたコーラスによる素敵な作品。


| | トラックバック (0)
|

nelson ayres

Image_3

MUSICA POPULAR RASILEIRA CONTEMPORANEA、MPBCシリーズよりNELSON AYRESの作品。

| | トラックバック (0)
|

ana maria & mauricio

Image
ana maria & mauricio - no, no, no, estamos na nossa(7inch)
no, no, no, estamos na nossa、ele e ela、fotograma”click”、freio aerodinamico、4曲を収録した7inch盤。

| | トラックバック (0)
|

Nivaldo Ornelas

Image

Nivaldo Ornelas / Musica Popular Brasileira Contemporanea (LP)
ミナス出身のフルート奏者Nivaldo Ornelasによる作品。
個人的にMpbcシリーズはアルバム全て聴ける作品があまりないのですが、これはアコースティックで牧歌的でそして美しいコーラスも散りばめられた部屋でゆっくりと聴くことができる作品です。


| | トラックバック (0)
|

パイス トロピカル

Image

●セルジオ メンデス - パイス トロピカル(7inch)日本語

●セルジオ メンデス - ゴールデン プライズ 第2集(LP)

セルメン日本語歌唱によるパイストロピカル。ゴールデンプライズの第2集にも収録されていますね。 私のレコ棚のセルメンのLPは数枚父親のレコ棚から拝借したものです。母親からイタリアのポップスLPを拝借した時はばれて自宅に送り返せと連絡ありましたが笑。父親の話によると当時、日本のボサノバ第一次黄金時代では多くの学生がセルメンを愛聴していたようです。車や家電を買うとセルメンやペレスプラードのコンサートチケットがついてきたようで、特にペレスプラードの動きには相当な衝撃を受けたようです。 セルメンのコンサートラストはもちろんトリステーザであり、会場の皆が涙したようです。 以前は父親とレコードを堀りにも行きましたが、収集癖は父親譲りかな。

| | トラックバック (0)
|

MADE IN BRASIL

Image_4
なんと、再発盤よりも安くオリジナルが売っていたので購入。
音質ぜんぜん違うな〜。

| | トラックバック (0)
|

som okey 5

Image

⚫︎som okey 5 - same (LP)

ご存知som okey 5によるブラジリアンソフトロックな作品。

| | トラックバック (0)
|

OS SAMBEATLES

Os_sambeatles

●OS SAMBEATLES(LP)

ご存知MANFREDO FESTの覆面バンドOS SAMBEATLESの作品。 ”ALL MY LOVING”のダンサンブルなカバーがハイライト。

| | トラックバック (0)
|

MILTON BANANA TRIO

Image

Image_2

⚫️MILTON BANANA TRIO - 1970 (LP)

MILTON BANANAの1970年の作品。 今回は自宅でSTEREO盤とMONO盤を聴き比べてみました。 個人的にはMONOなのですが、そんなことより内容がいい。 特に躍動的な”vou deitar e rolar”、”um abraco no codo”の演奏には毎回針を落とす度に熱いものを感じます。個人的にMILTON BANANAの最高傑作の1枚。

| | トラックバック (0)
|

カトルゼ・ビス

14bis

FLAVIO VENTURINIが在籍していた、カトルゼ・ビス。どこか懐かしいセピア色なメロディーに透明感ある中性的なボーカルも胸奥に突き刺さります。特にこのアルバムに収録された"CARROSSEL"...あと10年早くこの曲に出会いたかったと後悔。

| | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧